• このエントリーをはてなブックマークに追加

【簡単】10年以上続けてる 美味しいお茶を沸かす方法

10年以上つづけてる我が家のお茶の沸かし方を紹介。おいしいだけじゃなく、ガス代も節約。むずかしい手順や特別な道具も必要なし。一人暮らしから大家族までお試しください。

はじめに

麦茶、オールシーズン

我が家はオールシーズン『麦茶』。おいしいのはもちろんのこと、とにかく安いのがその理由。

夏のイメージが強い麦茶も、最近では季節関係なくスーパーにならび、チラシに100円(54袋)で載ってたりします。1Lで約1.8円ですよ?ペットボトル買ってる場合ちゃうでしょ。

でも自分で沸かす麦茶って、水出しだとなんだか薄いし、煮出しでもなんか物足りないんですよね。

そこで我が家が10年以上つづけてる麦茶の沸かし方を紹介。

水出しのように薄くない、煮出しほどガス代がかからない、それなのに香りある濃くておいしい麦茶がつくることができます。

やかんがあれば他に用意するものはありません。簡単なので是非試してみてください。

\ 関連リンク /
我が家の定番

めんどくさくないのにおいしいお茶の沸かし方

我が家のやり方は、2009年に放送されたNHKのテレビ番組『ためしてガッテン』で紹介されてたのをアレンジしたものです。ここでは『ガッテン流』と呼ばせてもらいますね。

ガッテン流の流れは4ステップ。

  1. やかんに少しのお湯をわかす
  2. やかんに麦茶パック投入を投入して1分放置
  3. 水をそそいで1時間放置
  4. 麦茶パックを取り出して完成

①②の工程ははじめてのことで抵抗があると思いますが、ここが重要、とか言っちゃうとプレッシャーになると思いますけど、やってみたら簡単だし、時間も1分ちょっとしかかかりません。

それでは画像と文章でわかりやすく説明していくのでみていきましょう。実際にやるときはヤケドに注意ですぞ。

お茶を沸かす 水の量
① やかんに100ml、もしくは、やかんの底から3mmくらいの水をいれて火にかけます。30秒くらいで沸騰するので火をとめます。
\ プロパンガス料金 払いすぎてない? /
プロパンガスは自由料金制。だからガス料金が相場より高いって人がめずらしくありません。10秒あればオッケーなので自動料金診断で、一般家庭と比較して『どれくらい高いか』『月に何千円安くできるか』を確認しましょう。

やかんにいれる水の量は、『麦茶パック全体がビタビタにするくらい』と言いたかったのですが、あまりにもわかりにくいので、あえて数字で指定しました。

実際は『麦茶パックがビタビタになるくらい』あればいいので、やりながらムダのない水の量をみつけてください。

お茶を沸かす 蒸らしタイム
②やかんを軽くゆすって、少ないお湯を麦茶パックにいきわたらせてフタをしめ、1分放置。

この1分間は、麦茶パックの中身をふくらませる『蒸らしタイム』。これをすることで水出しや煮出しで感じる物足りなさを解消することができます。

お茶を沸かす 水をいれる
③1分たったら、やかんに水をいれて1時間放置。

水の量は一般的に1パックに対して1Lですけど、一応パッケージを確認しましょう。

お茶を沸かす 完成
④1時間たったら麦茶パックを取り出して完成。

完成した麦茶は、麦茶ポットか、やかんのまま冷蔵庫で保存してください。

ちなみにウチは濃い目が好きなので2時間放置してます。こう書いちゃうと、「ほんだら3時間放置したらもっと濃くなるん?」って思っちゃいそうですが、そりゃーいけません。2時間を超えるとエグミがでるとかでないとか。『最長2時間』覚えといてくださいね。

この記事を読んだ人に人気です
デメリットなし

ガッテン流のメリット

このお茶の沸かしたかのメリットはこれ。

  • おいしい
  • 節約
  • すぐ冷やせる
メリット

おいしい

麦茶パックを蒸らすことで、水出しや煮出しに感じてた物足りなさはなくなり、しっかりとした麦茶のおいしさを味わえます。

メリット

節約

煮出しだと大量の水を沸かすのでガス代がけっこうかかってしまいます。でも、この方法だと、麦茶パック全体がぬれるくらいのお湯があればオッケー。ガス代を節約できます。

メリット

すぐ冷やせる

煮出してつくると、冷蔵庫に入れられるレベルまで冷ますにはかなりの時間がかかりますが、熱湯をつかうのは最初だけ、しかもちょっとだけ。あとは水を入れるので自然と冷め、すぐに冷蔵庫に入れることができます。

みんなの反応

ガッテン式Twitterでの評判

正式な作り方

もっとおいしくしたい

最初にもチラッと言いましたけど、このお茶の沸かし方は我が家のアレンジバージョン。

正式には『最後にインスタントコーヒーをひとつまみ入れる』という工程があります。

当時はウチにインスタントコーヒーがなかったのと、「安いからから麦茶飲んでんのに、なんでインスタントコーヒーみたいな余分なもの買わなあかんねんッ!」という怒りまじりの理由で、重要っぽい工程をスルーしてやってみると……

「マジですか。。。」

水出しでは薄い、煮出しではガス代をかけてるわりに物足りないという不満を解消する完成度。

そのおいしさに満足して「インスタントコーヒーいらんやろ」ということになり今にいたります。

この流れだと正式な方法を紹介するのがふつうだと思うのですが、公式サイトから削除されたようでみることができません。知りたい人はgoogleやTwitterで『ガッテン 麦茶』と検索してみください。

Googleで検索する
Twitterで検索する

ということで、めんどくさくないのに美味しいお茶を沸かす方法は以上です。

そうだ、最後に麦茶の保存期間について。

「涼しかったら一晩くらい常温でも大丈夫」とか言われてますけど、いちいち温度や季節を気にしなくてもいいように、常に冷蔵庫で保存して2、3日中に飲み切るようにしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\記事をシェアする/
「ヒザウチ!」はひとりで答えを探すあなたをサポートする暮らし系ライフハックブログ。ちょっとだけ、でも確実に生活の質が上がる情報を発信中! もっと詳しくみる
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次