カプチーノの飲み方からシナモンスティック(棒)使い方までご紹介

カプチーノを注文したらついてきた茶色い棒。初対面でどう接したらいいかわからず、頭が混乱してると思います。まずは茶色い棒のことはいったん忘れてもらってこのまま読み進めてください。そうすることで茶色い棒、だけじゃなくてカプチーノとの上手な付き合い方がわかってきます。

まずは落ち着いてください

まずは深呼吸

大丈夫ですか?まず深呼吸してください。

ハイ!スーーーッ、ハーーーーッ、スーーーッ、ハーーーーッ。

ちょっとは落ち着きましたか?カプチーノを注文したら茶色い棒がソーサーの上で優雅に横になっているソレ。「このお店はカプチーノを注文したらサービスでクッキーがついてくるのかぁ。ありがたいなぁ。きっとカプチーノに合うんだろうなぁ。ブルボンなんだろうなぁ」って思っちゃうソレ。食べたらあかんよ。

カプチーノのシナモンスティックはこう使う

カプチーノのシナモンスティックはこう使う

ソレの正体は『シナモン』という樹の皮をスティック状にしたものでシナモンスティックなんて呼ばれたりしています。『シナモン』ってのはなんとなく聞いたことありますよね。シナモンってのは……と説明したいところですが、そんなことしてるうちにせっかくのカプチーノが冷めちゃう。

そこで無理をしょうちで言いますが、ぼくのことを信用してその茶色い棒をカプチーノに突っ込んじゃってください。え?ヤダ?そんなこと言ってていいんですか?

一般的にコーヒーをおいしく飲むための温度は60〜70℃なんて言われています。アナタが茶色いのを突っ込むのをためらってるあいだにコーヒーは60℃を下回り、あーだこーだしてるまに飲み頃を逃してしまうことになるんですよ、はい、茶色いのを突っ込んでくれましたね。ありがとうございます。

そしたらその茶色いの、じゃなくてシナモンスティックをスプーンのようにやさしくもち、「生まれたときからこうやって使うって知ってたもんね!」という顔ででク〜ルク〜ルとスプーンで砂糖を溶かす要領でかき混ぜてください。

スキ・キライがわかれるシナモン

好き嫌いがわかれるシナモン

おっと!その前に確認です。京都のオミヤゲとして有名な『八ツ橋』や『ニッキ飴』、これらが苦手ならシナモンスティックをカプチーノからソッと抜いて元あった位置にもどしてください。『シナモン』と八ツ橋やニッキ飴につかわれてる『ニッキ』は親戚なようなもの。

ほとんど同じ風味なので、もしニッキが苦手ならやめておいたほうがいいでしょう。

そんな感じでシナモンに対しての評価はスキ・キライがわかれるものとりあえずは様子見ってことで3回くらいまわして、大丈夫ならもっと回すのもいいですね。え?なにしてんだって?これはシナモンの香りをカプチーノに移してるんですね。

やっとシナモンの説明

シナモンとは

ココでさっき言いかけたシナモンの説明をするよ!シナモンは乾燥させた樹の皮でできていて、エキゾチックで独特な甘さや香りがある香辛料。『スパイスの王様』なんていう大げさあだ名で呼ばれたりしています。

シナモンロールやアップルパイようなスイーツやお菓子、カレー、あとは今回と同じように紅茶への香りづけに使われてたりします。

香辛料って聞くと粉のイメージが強いと思うけど今回話題になってるシナモンスティックはシナモンの樹の皮をクルクルッと巻いた状態のもの。だからブルボン感があってビターな甘さのお菓子に見えちゃうんですよね。

でも食べちゃーダメです。ビターなんてレベルじゃなくてしっかり苦い、しかも硬いよ!

「はじめてのシナモンスティック」不安との戦い

はじめてのシナモンスティック

シナモンスティックをクルクル回してると自分の行動は正しいのか不安になる時間がやってきます。周りの目も気になってくる(実際は誰もみてない)けど負けちゃーダメ。

シナモンスティックを持って首をかしげたり、ヨダレをたらしながら天井を見上げるのも禁止です。とにかくスムーズに、「世界ではじめてカプチーノとシナモンの相性のよさに気づいたのは自分」という顔でクルクル回してください。じゃないと周りの人に初めてだってバレちゃいますよ!

カプチーノに正しい飲みかた、などない

カプチーノの正しい飲み方

カプチーノにシナモンの香りが移ったら元あった場所にシナモンスティックを戻していただくとしましょう。じゃーここでどうやって飲むのか気になった人がいたら手をあげてもらえますか?けっこういますねー。

ぼくもハジメテのときにはどうやって飲んだらいいのかわからなくて不安でした。んで、思い切ってお店の人に聞いてみたら「お好みでご自由にどうぞ(ニコッ)」とこたえてくれました。

そうでしたか、じゃぁ自由に、ってできるかーい!自由ってのはある程度の型やルールがあることを前提としてるんちゃうんかーい!なんも知らんのに自由ムリ。絶対ムリッ!

ということで他のお客さんをコッソリ観察。すると正解はひとつじゃないと気づいてしまいました。

先に上の泡ミルクだけやさしくスプーンですくい食べる人、いきなりガーッとワイルドにまぜる人、出されたそのままの状態で飲んでカップの底にのこった泡ミルクを楽しそうに食べる人、色々でした。

そんな先輩たちの姿をみて、やっと「自由でいいんだ!」と気づかせてもらえましたので、ぼくはぼくで砂糖を入れて泡ミルクとエスプレッソが一体化するようにガーッというワイルドかつ雑な雰囲気をだしつつも神経質っぽく丁寧にまぜていただきました。

ちなみに、あとで友達に聞いたら「モコモコ(ミルク泡)の上に砂糖をのっけるようにかけて、上のミルク部分とのっかった砂糖を食べる。口が甘くなってきたら残りを飲む」だって。なにそのスイーツみたいなの。ぼくは未だに試してないですけどいかがでしょうか。

そもそもカプチーノにシナモンついてきたのハジメテなんだけど

カプチーノにシナモンははじめて

しかし今までカプチーノをいろんなお店で飲んできたけどシナモンスティックが付いてくるなんて初めてでとまどいますよね。

本場イタリアではカプチーノにシナモンという組み合わせはありません。じゃーどゆこと?って話なのですが、アメリカでシナモンを組み合わせる習慣があり、それが日本に伝わってきてそのまま定着したのではと言われています。スタバにはシナモンパウダーがおいてるのはそのせいでしょうか。

ちなみにイタリアではココアパウダーをふりかけたりします。日本でもよくありますよね。コレはコレでいいんですよね〜。

お肌の健康を保つシナモン

美肌とシナモン

そうそう、シナモンはおいしいだけじゃなくお肌にもいいって知ってましたか?風味からしてなんとなく良さそうと感じた人もいると思いますが正解です。なんてったって昔々は薬としてつかわれてたくらいですからね。

テキトーに「お肌にいいらしいっすよ!」って言われても困っちゃいますよね。そうでしょう、そうでしょう。そこで、どうしてシナモンがお肌に良いのかってのを簡単に説明させてもらいますね。

いきなり血管の話で恐縮ですけど、毛細血管を通って栄養が皮膚に運ばれてくることでお肌の健康は保たれているんですね。んで、この毛細血管は年齢とともに弱っていきます。弱っちゃってなくなっちゃって皮膚に栄養が届かなくなります。

そんな大事な役目を果たす毛細血管が健康でいるために重要な働きをしてる物質があります。その名も『Tie2(タイツー)』。映画の続編みたいな名前!

このTie2は年齢をかさねていくと悲しいかなじょじょに働きが低下してくるんですよね。その結果、毛細血管も弱る・なくなる→栄養が皮膚に届かない→お肌の健康サヨウナラ。こーゆーことになってるんですね。

でもなんとかしたいですよね。

ここで登場するのが今回の主役『シナモン』。シナモンに含まれる成分『ケイヒエキス』ってのが働きが低下したTie2を元気にさせます。その結果、毛細血管を正常な状態に戻すというカラクリです。

なんだか通販の健康食品の宣伝みたいで信じていいのか不安になるような話ですよね。でもこれは大手化粧品メーカーの資生堂が研究結果として発表したやつなんで不安にならなくて大丈夫。

ココではかなり簡単に説明しただけなので詳しく知りたい人は「資生堂、加齢による皮膚毛細血管の機能低下が皮膚老化に関与していることを解明(資生堂)」をご覧ください。あ、あとシナモンで霊感が高まるって言われてるんだよね。信じるか信じないかはアナタ次第です!

カプチーノのシナモンスティックまとめ

カプチーノのシナモンまとめ

ココまでシナモンスティックのことを中心に話してきました。もっと手軽にシナモンをつかいたいという人はいませんか?そんなアナタはパウダータイプがあるんでそちらを買ってもらって、ラーメンにコショウをかけるときの角度で、ふだん飲んでるコーヒーにプラスするのがオススメです。

はじめに話したとおりシナモンは香辛料なんでスーパーの香辛料コーナーでブラックペッパーやガラムマサラなんかと並んでアナタを待ってるはずです。もちろんネットでも買えるので興味のある人はをチェックしてみてください。

シナモンスティックをかじる前にこの記事を読んでくれてることを祈っています。ということでまとめです。

- まとめるとこんな感じ -
  • 茶色い棒の名は「シナモン」
  • 正体は樹の皮
  • いわゆる香辛料
  • シナモンはカプチーノに香りをつけるのがお仕事
  • 食べたらあかん!
  • 八ツ橋やニッキ飴が苦手な人は注意!
  • スキ・キライがわかれる味
  • カプチーノの飲みかたは自由だ!
  • カプチーノとシナモンの組み合わせはアメリカ式
  • シナモンはお肌に良い
  • ふだんから気軽につかうならパウダータイプがオススメ

男性

プロフィール画像

この記事を書いたのは

ひらがな

小学生の頃。土曜日の昼はテレビで吉本新喜劇をみながら昼ごはんを食べてた大阪生まれ大阪育ちのひらがなです。もっと詳しく

ヒザウチ!は不定期更新です。よければTwitterのアカウントをフォローして効率よく最新情報をゲットしてください。
目次