ひらがなが書いた記事

ジップロックの仕切り型弁当箱の代わり

入手困難なジップロックは諦めろ!オススメの仕切り一体型弁当箱

弁当箱として便利な仕切りつきジップロック、あれいいですよね。

洗うのは楽だし、使い捨ての銀のやつやシリコンのカップをつかわなくていい、それに仕切りが一体型だと「あれ?仕切りどこいった!?」ってならないのが大きな魅力。

でもamazonや楽天などの通販や、すでに手に入れてるひとが買ったというコストコでも現在は取り扱いがありません。

天下のメルカリでたまにでてますが、2個セットで2,000円くらいとイマイチお得感がありません。

もうあいつのことは忘れてほかのにしませんか?

ということで、ジップロックと同じか、それ以上のメリットがある仕切り一体型の弁当箱を4つ紹介します。
さらに詳しく

音漏れ高音質イヤホン

音漏れサヨナラ!2〜3000円で買える高音質ワイヤレスイヤホン9選

音漏れしないイヤホンはありません。でも音漏れしにくいイヤホンならあります。

ということでiPhone/Androidでつかえる音漏れしにくいイヤホンを紹介します!というのがよくある流れなのですが、それだけじゃ紹介しがいがないので

  • 構造的に音漏れしにくい「カナル型」イヤホン
  • もっとはやくつかってればよかったと後悔するほど便利な「ワイヤレス(bluetooth)」
  • 入門編として気軽に買える「5,000円以下」

この3つの条件をすべてクリアしたおすすめイヤホンを紹介。

iPhoneの純正イヤホンで音漏れに悩んでたぼくがイヤホンをえらぶときにつくった「イヤホン比較表」ものせてるのでぜひ参考にしてください。

ちなみにここで紹介するワイヤレスとはappleのAirPodsのようにケーブルが一切ない「完全独立型」や「左右分離型」とよばれてものではなく、左右のイヤホンがケーブルでつながってるタイプです。

イヤホン独立型・分離型/一体型

完全に分離してるやつとなると安くても1万円くらいするので入門編として高いということで今回ははずしました。

話はもどって、その他に

  • 音漏れしにくいカナル型イヤホンの説明やメリット・デメリット
  • イヤホンを選ぶときのよくある疑問

こんなことについても書いてみました。

あなたのイヤホンえらびを効率よく後悔しないものにするお役にたてればうれしいです。
さらに詳しく

旅行中のスマホ充電

充電切れの心配なし。一泊二日旅行でスマホを使い倒せるコンパクトアイテム

日常生活ではそんなに気にならないけど、旅行中はスマホ画面右上の『%』のとこめっちゃ気になりますよね。

旅行中ってとにかくスマホで地図をみたり、調べものしたり、SNSに投稿したりすることが多く、充電は「当然っ!」といった空気をただよわせながら淡々とへっていきます。

充電がなくなることを心配して一瞬つかうことをガマンするんですけど、やっぱ必要だしつかう、でもガマン、それの繰り返しでとにかく不健康。

そんなときに東京から大阪に遊びにきた友達がスマホの充電なんてまったく気にしてないすずしい顔で『モバイルバッテリー』をつかってるのをみかけました。

いや、ぼくも存在はなんとなく知ってたんですけど「それってスマホをめっちゃつかう人のためのものでしょー」ってスルーしてました。

でも友達の「もっと早く買えばよかったって後悔するレベルのスバラシーもの」という言葉が刺さったので素直に購入。

というこで、旅行中のスマホ充電不安問題に頭を悩ませていたぼくが、心軽く旅行を満喫するようになったモバイルバッテリーというアイテムを紹介します。
さらに詳しく

電話番号不要の引越し見積もり

電話番号不要なのにちゃんと利用できる引越し見積もり比較サイト【サラバ!電話攻撃】

見積もり比較サイトをつかえば引越し費用が大幅におさえられるって知ってるけど電話番号のような個人情報を入力するのって抵抗ありますよね。

そこで電話番号不要だけどちゃんと利用できる引越し料金の見積もり比較サイトを紹介します。

さらに詳しく

引越しダンボール ホームセンター

引越し用のダンボールはホームセンターで買うな!新品を無料で入手する方法

ダンボールをホームセンターで購入しようか悩んでると思いますが ちょっと待った!

意外と知られてませんが、自分で買わなくても引越し業者から新品・丈夫なダンボールを無料でもらうことができます。

これは裏ワザでもなんでもありません。荷物をトラックにのせて運んでくれるのと同じで、基本サービスのうちの1つなので特別なテクニックや交渉はひつようはないので安心してください。

引越し準備をはじめたばかりのぼくのように、ダンボールをホームセンターで買おうか悩んでるひとはぜひこのまま読みすすめてください。

  • 引越し業者にタダでダンボールをもらう方法
  • 引越し業者からもらうメリット・デメリット
  • 自分でやるより安いかも。最安値引越し業者の探し方

これらのことがわかります。

最終的にはダンボール代が浮くだけじゃなく、引越し費用もかなり抑えることができるのでぜひ参考にしてください。

さらに詳しく

安い 安心 引越し業者

安いのに安心できる引越し業者なんて無い!と思ってたらあっけなくみつかった件

お金に余裕がないからできるだけ安い引越し業者に依頼したい、でも安いとこって大手みたいにいいイメージがないしなぁ。

そもそも『安いのに安心できる引越し業者』なんてそもそもあるのか半信半疑。

そんなあなたに

『安いのに安心できる』引越し業者の探し方

を紹介します。

ぼくは『安いのに安心』なんてない!と思うけど一応調べてみっか、というノリで探したらあっけなく見つけることができました

このぼくの体験はいまのあなたの役に立てるはずなのでぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

最終的にはお金だけじゃなく、時間も節約できちゃいました。
さらに詳しく

安い引っ越し業者ランキング

安い引越し業者ランキングはムダ!まずはあなたの場合の相場を知ることが大事

時間のムダです。いま、安い引越し業者ランキングを知る必要はありません。

いまあなたに必要なのは、あなたの状況ならいくらなのか、という『相場』です。

「50,000円になります」と引越し業者に言われたとします。これは安いのでしょうか?

それって、相場がわからないと判断できないですよね。

ということであなたの引越しの相場を簡単に知る方法をていねいに解説していきます。

相場を把握するのに利用するのは『引越し侍』。テレビCMやじっさいに利用した人から聞いたことあるんじゃないでしょうか。

引越し侍は大手から地域密着型まで、270社以上の引越し業者と提携している見積もり比較サイトです。

利用方法は簡単。引越し内容を入力するだけで相場と最安値がわかります。

引越し侍で詳しくみる
引越し侍公式サイトに移動します

とにかく簡単。ここに書いてるとおりすすめていけば、エスカレーターにのって下のフロアにいくくらいスムーズに相場と最安値の引越し業者を知ることができるのでこのまま読みすすめてください。

それではじっさいに引越し侍を利用して引越し料金を2万円台まで下げることに成功したぼくがご案内させていただきます。
さらに詳しく

引っ越し とにかく安く

【簡単】引越し費用をとにかく安くする方法 引越し初心者の僕でも57%ダウン!

引越し費用をとにかく安くしたい、といろいろ調べた結果、ぼくが利用したのは『引越し侍』という見積もり比較サイトでした。これがなかなか良かったので紹介したいと思います。

結果だけいうと、引越し侍を利用するだけで、引越し初心者のぼくでも引越し費用が28,400円安くなりました。

時間や手間をなるべくかけず、引越し費用をとにかく安くしたいという今のあなたににピッタリの方法なのでぜひ参考にしてください。
さらに詳しく

工場派遣で寮費無料

はじめてでも失敗しない 工場派遣 寮費無料案件の探し方

はじめて工場派遣の寮費無料を探すのに、「どの求人サイトがいいんだろ」と考えていませんか?

ひとつの求人サイトで済ませようとするその考えは危険です。

ここではぼくが派遣の仕事をするときにとった工場に特化した求人サイトを複数利用する方法について紹介していきます。

これまでいろんな派遣の仕事をしてきた先輩たちもつかってる方法で、だれでもかんたんに、しかも今すぐはじめられます。

あなたの希望にあう寮費無料の仕事がみつかり、次のステップにすすむことができます。

ぜひこのまま読みすすめてください。
さらに詳しく

目次