ドルチェグスト無料レンタル最大のデメリットは定期購入とあと2つ

良さそうだけどなんか怪しい。そんなドルチェグストの『マシン無料レンタルカプセルお届け便』の3つのデメリットについてわかりやすく解説しています。


はじめに

そもそもドルチェグストってなに?ってひとは↓こちらをご覧ください。

ドルチェグストとはなんなのかの解説をみてみる
関連記事『ドルチェグストってなに?公式サイトよりわかりやすく解説』に移動します

これから解説していくデメリットには、『マシン無料レンタルカプセルお届け便(以下、「無料レンタルプラン」)』を利用する際の条件が大きく関わってきます。

条件についてはわかってると思いますが、一応『条件』がどんなものか再確認しておきましょう。

この無料レンタルプランを利用するための条件はたった一つ、カプセルの定期購入です。

ネスレ「2ヶ月に1回のカプセル定期購入を3回つづけてくれるならコーヒーメーカーを無料でお貸ししますよ〜。なんでかって?カプセルを定期購入してもらうことで私たちネスレに定期的な収入が入るからですよ!」

というお話です。

アナタは10,000円近くするコーヒーマシンを無料でレンタルできて、ネスレも定期的にカプセルを購入してもらえて嬉しいこの仕組みはウインウインの典型です。

3つのデメリット

でもデメリットもあります。いや、『デメリットになるかも』のほうが正確かな。

どういうことかと言うと、誰かにとってはデメリットでも、アナタにとってはメリットになるということです。

たとえば『雨』って旅行や買い物、子供の送り迎え、通勤する人にとっては『悪い天気』でも農業をしてる人や傘屋さんにとっては『良い天気』ですよね。

そんな感じです。逆にわかりにくかったらごめんなさい。

このあたりについてはアナタの環境や価値観によって違ってくると思うのでこれから紹介する3つのデメリット

  • コーヒーをあまり飲まない人は定期購入にプレッシャーを感じる
  • 解約してマシンを返すときに送料を負担しなければならない
  • 1杯51円からという価格

がアナタにとってデメリットになるのかどうかこれを機会に考えてみてください。

考えた結果どれもデメリットにならないよ!という人にとってはほんとにお得ないいサービスなんで利用を検討してみてください。

では3つのデメリットをひとつずつみていきましょう!

デメリット 1

コーヒーをあまり飲まない人は定期購入にプレッシャーを感じる

コーヒーマシンを無料でレンタルするための唯一の条件はカプセルの定期購入でしたよね。

『定期購入』という言葉を聞いたほとんどの人が思わず後ずさりしちゃったと思いますけど安心してください。

定期購入がデメリットになるのはコーヒーをあまり飲まない人です。具体的にいうと

一人暮らしで、コーヒーは1日1杯くらいしか飲まない人です。

こちらにあてはまる人にはカプセルの定期購入がデメリットになる可能性があります。

カプセルの定期購入をするには、まず2ヶ月に1回届けてもらうカプセルの量を決めます。

選択肢は

カプセル定期購入のコース
  • 2ヶ月に1回 4箱以上届けてもらうコース
  • 2ヶ月に1回 6箱以上届けてもらうコース

こんな感じで2つあります。

一人暮らしでコーヒーは1日1杯という人は少ないほうの『4箱以上お届けコース』を選ぶことになるはずです。

1箱に16コのカプセル(16杯分)が入っているので、4箱だと合計64コのカプセルが2ヶ月に1回届くことになります。

リッチブレンド4箱購入した場合のカプセルは64コ

一人暮らしでコーヒーは1日1杯という人はこの64杯という数字に不安を感じませんでしたか?

2ヶ月間に64杯飲むには1日1杯、たまに2杯飲むことになります。

もし全部飲めなくても2ヶ月たてば次のカプセルたちが足を高く上げて行進しながらやってきます。

忙しい朝やリラックスタイムに次回やってくるカプセルの足音を気にしながらコーヒーを飲みたくないですよね。

こんな理由から一人暮らしでコーヒーは1日1杯くらい、の人にとってカプセルの定期購入はプレッシャーでしかないし、コーヒーを飲むことがノルマになってしまうかもしれないので立派なデメリットと言えます。

ということでオススメできない、で・き・な・い・ん・で・す・がー『迫り来るカプセル問題』を解決するヒントを2つ紹介します。

デメリット回避策 その1

届く日を
延期する

定期購入という怖い言葉をつかってくるので、

「なにがなんでもカプセルを受け取ってもらいやすぜ!受け取ってもらねぇなら窓から投げ込みやすぜ!」

とツバを飛ばしながら言ってきそうですが、ぜーんぜんそんなことなく、配達してもらう日を変更することができるんです。

これは特別なことではなく、普通のこととして対応してもらえます。

やり方は簡単。ネスレのサイトや電話でカプセルが届く日を最大で2ヶ月先まで延長することが可能

これで『迫り来るカプセル問題』は解決といっていいんじゃないでしょうか。

と締めたいところですがもうひとついきましょう。

ネスレ公式サイト:お届け日変更画面
配達日を変更する際の画面
デメリット回避策 その2

カプセルの
組み合わせ

2コのカプセルで1杯つくるメニューを組み合わせることで『迫り来るカプセル問題』を解決できます。

ドルチェグストの

  • コーヒー各種(オリジナルブレンド/リッチブレンドなど)
  • カフェオレ
  • エスプレッソ

これらのメニューは1コのカプセルで1杯のコーヒーをつくるのですが、

  • カプチーノ
  • ラテ マキアート
  • ソイラテ
  • チョコチーノ
  • ティーラテ
  • 宇治抹茶ラテ

などは2コのカプセルをつかって1杯の飲み物をつくります。

たとえばカプチーノなら『エスプレッソ』のカプセルと『ミルク』のカプセルをつかって1杯を完成させます。

ドルチェグストのカプチーノはカプセル2コ使用

1箱に16コのカプセルが入っていてもカプチーノやマキアートなどは1杯つくるのに2コのカプセルをつかうので実質半分の8杯分しか入っていないということです。

1杯に1コのカプセルをつかうコーヒーメニューだけじゃなく、1杯に2コのカプセルをつかうメニューを組み合わせて注文します

ドルチェグスト:カプセルの組み合わせ

こんな感じで組み合わせることで『迫り来るカプセル問題』を軽くすることができるはずです。

というか、次の配達日までに飲み終わってしまって『カプセルまだかな問題』という新しい問題が発生するかもしれません。

もしそうなったとしても次の配達日までのつなぎとして近所のスーパーで買ったり、いつも足りないようなら注文数を増やしたりすることで対応できるので安心です。

まとめるとこんな感じ
コーヒーをあまり飲まない人には定期便がプレッシャーに。しかし配達日の延長やカプセルの組み合わせ次第では定期便のプレッシャーをほぼゼロにできる。
デメリット2

解約してマシンを返すときに送料を負担しなければならない

無料レンタルプランを解約したら借りていたコーヒーメーカーを返さなければいけません。

このときにかかる送料はアナタが負担することになっていて、約1,500円ほどかかります

「バカ、1,500円とかたけーよ。送料負担とかデメリットでしかねーな。」

っておもったかもしれませんが無料レンタルプランを申し込むと、オマケとしてバラエティカプセルセット(買うと1480円)がついてくるのでその分でチャラにできるとも考えられるんじゃないでしょうか。ちなみにこのバラエティカプセルセットには10種類のメニューがはいってるのでいろいろ試せるのが魅力です。

それでも送料を負担するのがイヤだ!ってひとはレンタルじゃなくて、ふつうにドルチェグストのコーヒーマシンを購入するのをオススメします。

ドルチェグスト バラエティカプセルセット
バラエティカプセルセット。1箱に17杯分はいっていて、10種類のメニューがたのしめます。
まとめるとこんな感じ
解約後、コーヒーマシン返却にかかる送料約1,500円はアナタが負担。でもオマケで相殺。
デメリット3

1杯61円からという価格

コーヒーマシンのレンタル料とカプセルの送料は無料なので、実際にかかる費用としては飲み物代(カプセル代)だけ。

飲み物代は1杯61円からだけど、メニューによってちがうのでそのへんもふまえてみていきましょう。

このまま下にスクロールしていくと飲み物のメニューに対して2通りの値段が書かれています。

これはカプセル定期購入のコースによって↓のように割引き率が違うからです。

ネスレ的にたくさん買ってくれたらそのぶん安くするよ、そんな話です。

コースによる割引き率の違い
  • 4箱以上お届けコース→5%OFF
  • 6箱以上お届けコース→10%OFF

例えば一番人気の『リッチブレンド(1箱通常価格980円)』のみを注文したとすると

4箱以上コースの場合(5%オフ)
3,920円→3,724円 196円お得!

6箱以上コースの場合(10%オフ)
5,880円→5,292円 588円お得!

こんな感じで安くなります。この価格をカプセルの数(4箱なら64コ、6箱なら96コ)で割って1杯分のコストをだしました。

ブラックの価格

リッチブレンド / オリジナルブレンド / モカブレンド / レギュラーブレンド / ローストブレンド / エスプレッソ / エスプレッソ インテンソ / アイスコーヒー / レギュラーブレンド カフェインレス /

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 58円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 55円

カフェオレの価格

カフェオレ / カフェオレ インテンソ / カフェオレ カフェインレス /

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 58円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 55円

宇治抹茶の価格

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 58円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 55円

濃い抹茶の価格

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 100円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 95円

ふつうは1つのカプセルで1杯つくるのですが、ココから紹介する飲み物は2つのカプセルで1杯をつくるのでコストは倍になります。

エスプレッソ+ミルクの価格

カプチーノ / ラテ マキアート

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 116円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 110円

アイスカプチーノの価格

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 116円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 110円

その他の価格

チョコチーノ / ティーラテ / 宇治抹茶ラテ / ソイラテ /

4箱以上お届けコースの場合(5%オフ)
1杯 116円

6箱以上お届けコースの場合(10%オフ)
1杯 110円

見てもらった通りブラックコーヒーやカフェオレなんかは1杯55円〜58円

カプチーノやラテマキアートのようなカフェメニューは1杯110円〜116円になります。

アナタがふだん飲んでいるコーヒーの価格と比べて高いですか?安いですか?

「1杯10円ほどで飲めるインスタントコーヒーと比べて高い!」

こんなレビューをたまに目にしますけど、インスタントコーヒーと比較するのは正しくありません。

粉末をお湯で溶かすインスタント

コーヒー豆から抽出するコーヒー

これらを比べるのは、お店のラーメンを食べて「インスタントラーメンに比べて高い!」というくらい別次元の話なので比較すること自体間違っています。

比較するならドルチェグストと同じようにコーヒー豆から抽出するコンビニコーヒーが適しています。

コンビニコーヒーの中でもおいしいと評判のセブンイレブン(セブンカフェ)の場合

一番小さいサイズの

ホットコーヒー R が100円

のところ

ドルチェグストのリッチブレンドが約60円

ほぼ半額です。

しかも暑い夏や寒い冬にコンビニまで買いに出かけることなく、好きなときにウチで飲めるとなると価格差以上のメリットを感じますよね。

ドルチェグストならいつでも楽しめる

んなこと言われても高く感じるなぁ、という人には手軽なインスタントコーヒーやすこし手間がかかるドリップコーヒーなんかがオススメです。

まとめるとこんな感じ
1杯にかかるコストは60円から。ウチから出なくてもコンビニと同じクオリティのコーヒーが好きなときに飲めるので決して高くはない。

まとめ

3つのデメリット

  • コーヒーをあまり飲まない人は定期購入にプレッシャーを感じる
  • 解約してマシンを返すときに送料を負担しなければならない
  • 1杯61円からという価格

についてお話ししてきました。

コーヒーマシンを無料でレンタルできてカプセルも通常価格より安く、しかも送料無料で届けてもらえるとなると、いい話すぎて何か裏があるんじゃないか、と不安になるのは当然です。

でもデメリットと言われてるものはアナタにとってもデメリットなんでしょうか?

忙しい日々の中でこういうことを考えるのはめんどくさいですが、この記事を読んでもらったのをきっかけに一度考えてみるのはどうでしょう。

本格的なコーヒーが気軽に楽しめるだけじゃなく、コーヒーを買いに行く時間とお金が節約できるので考えた時間がムダになることはありません。

公式サイトでドルチェグストについてみたいとうひとはこちらをご覧ください。

マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト
ネスレ公式サイトに移動します

この記事を読んで

  • 4箱コースか6箱コースどっちがいいんだろう?
  • カプセルの処分方法はどうすんだろう?
  • 毎日のお手入れ、大変じゃないの?
  • アフターサービスはちゃんとしてるのかな?
  • レビューでたまに「まずい」ってみるけど実際どうなんだろう?

などなど、こんな感じの疑問がわいてきたという人はよくある疑問と答えをまとめたこちら

【まとめ】ドルチェグスト無料レンタルの疑問にスッキリ回答
ドルチェグストのことで具体的な疑問や漠然とした不安がある!でもひとつひとつ調べてたら何時間あってもたりないよー!というひとに向けて、その疑問や不安を解決

そもそもドルチェグストってなに?ってひとはこちら

ドルチェグストとはなんなのかの解説をみてみる
関連記事『ドルチェグストってなに?公式サイトよりわかりやすく解説』に移動します

ドルチェグストのコーヒーってどんなのがあるの?ってひとはこちら

ドルチェグストのブラックコーヒーについて詳しくみてみる
関連記事『【わかる】ドルチェグスト ブラックコーヒー全9種類を解説』に移動します

ドルチェグストのカプセルの中身はどうなってるの?ってひとはこちら

カプセルの中身について詳しくみてみる
関連記事『怪しいドルチェグストのカプセルの中身をスッキリ解説』に移動します

コーヒーを
もっともっと
たのしむ

その他のコーヒーに関連する人気記事はコチラ!

【解決】カプチーノにシナモンスティックがついてきて困惑してる人へ
カプチーノを注文したらついてきた茶色い棒。初対面でどう接したらいいかわからず、頭が混乱してるあなたへ

【至福】コーヒーに合うクッキー12選【相乗効果】
一方的にコーヒーを引き立てる、そんな人生を受け入れたクッキーを紹介します。

コンビニやカフェで気軽に食べられる コーヒーに合うパン18選
チョコ、あんこ、トースト、シナモン系が中心。コンビニやスーパーで今すぐ買えるものからカフェのパンまで僕が好きなコーヒーに合うパンを紹介

\記事をシェアする/
「ヒザウチ!」はひとりで答えを探すあなたをサポートする暮らし系ライフハックブログ。ちょっとだけ、でも確実に生活の質が上がる情報を発信中! もっと詳しくみる
 
目次