• このエントリーをはてなブックマークに追加

粉末ホットドリンク『ココア』おすすめ人気ランキング

ウンマいココアを飲みたいけど、どのココアを選べばいいのかわかんない!ってあなたに、本格ココアからファミリーココアまでそろった、おすすめ人気ランキングを紹介していきます。

\ 人気記事はこちら! /
はじめに

粉末ホットドリンク『ココア』 TOP10

まずは表でザックリとどうぞ。このあとに1位からひとつずつ紹介していきます。

  • 1杯あたりの価格はあくまでも『参考価格』です。現在の価格はamazonや楽天市場のボタンをタップして確認してください
  • 表は横にスクロールできます。
順位商品名1杯あたりの価格評価
1位AGF ブレンディ スティック ココアオレ 21本約26円
2位スイススミス ミルクチョコレート 60袋入り約33円
3位森永 ミルクココア 300g約40円
4位森永製菓 牛乳で飲むココア 200g×4個約24円
5位バンホーテン ミルク ココア 240g ×3袋約39円
6位バンホーテン ミルクココア 5P×6箱約54円
7位バンホーテン グランカカオ 5P×6箱約50円
8位セノビック 成長期応援飲料 ミルクココア味約41円
9位ネスレ ミロ オリジナル 240g×2個約21円
10位バンホーテン バラエティパック 20P 約43円

1位:いわゆるココア

約26円(1杯あたりの参考価格)

本格的なココアじゃなくて、自動販売機のココアのイメージ。わかりやすく甘くて、小腹の足しになるようなあの感じです。

日持ちしない牛乳を冷蔵庫においとかなくても、手軽にミルクココアができるってのは大きいですね。

「牛乳がなくても…」と言ったばかりですが、お湯の代わりに牛乳でつくるといい意味でクドくてぶっ飛びます。

「本格的なココアはちょっと…」「おいしいもので子どもを黙らせたい」というひとにおすすめです。

2位:鼻息もれるココア

約33円(1杯あたりの参考価格)
created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥1,879 (2019/11/15 21:52:45時点 Amazon調べ-詳細)

出会いはKALDI。市販のココア飲料にありがちな物足りなさはどこへやら。濃厚、そして期待通りの甘さ。ムフンッと鼻息がもれる。

他にもおいしいココアはあるんだろうけど、一生これでいいと思ったのでココアはこれに落ち着きました。

3位:ココアはやっぱり?

約40円(1杯あたりの参考価格)
created by Rinker
森永製菓
¥350 (2019/11/15 22:35:19時点 Amazon調べ-詳細)

「ココアはやっぱりモリナガ♪」で有名な森永のミルクココア。

みんなに愛される味と言えば聞こえはいいけど、よく言えば飲みやすく、悪く言えば物足りない。

粉末ホットドリンク『紅茶』のおすすめ人気ランキング』の1位だった『名糖 レモンティー』のように、子どものころから飲んでる人は懐かしさで味が補正されてんじゃないかなーと思うわけです。こちらからは以上です。

4位:牛乳のための

約24円(1杯あたりの参考価格)

1位で紹介した『AGF ブレンディ スティック ココアオレ』は粉末にお湯をそそいで完成でしたけど、こちらは牛乳(アイス・ホットどちらでもOK)に粉末を入れて完成です。

袋の裏に書かれた『おいしい飲み方』は無視して、ココアの量を少なめにしてミルク感強めでいただいてます。

そんな飲み方してるからなんですが、ココアというより、『牛乳をおいしく飲むための茶色いパウダー』って認識になりつつあります。

牛乳が好きな人、牛乳が冷蔵庫であまりがちな人におすすめ。

5位:ファミリーココアの次

約39円(1杯あたりの参考価格)

ココアの代名詞と言われるほど有名なバンホーテン。この名前だけで安心って人も多いんじゃないでしょうか。

森永のミルクココアやミロのようなファミリーココアでは物足りない、物足りなくなった、そんな人が次に試すのがコレってイメージ。

濃厚でビター、大人な味。ココアに優しさを求めるあなたは、すこし手間ですけど牛乳に溶かしてお楽しみください。

6位:ココア感、保ちつつのみやすい

約54円(1杯あたりの参考価格)

ココアの代名詞、バンホーテンのミルクココア。

5位で紹介したミルクココアは、ココアを活かした濃厚でビターな大人の味でしたけど、こちらは疲れを癒やす甘みと、ちょうどいいミルク感でのみやすいココアになってます。

7位:ちゃんとした大人

約50円(1杯あたりの参考価格)

商品名に『グラン』とはいってるだけあってココアパウダーを1.8倍つかってるんですって。濃厚さと高級感はそのせいか。

5位で紹介した『バンホーテン ミルク ココア』は一人暮らしをはじめて光熱費を自分で払うようになった程度の大人でしたが、こちらは固定資産税を払うくらい大人な味。

冒頭で「商品名に『グラン』とはいってるだけあって…」と書きましたが、グランの正確な意味を知らずに雰囲気で書いたことをお詫びします。

8位:カルシウム、足りてますか?

約41円(1杯あたりの参考価格)

「カッルシウムと ボーンペップの セノビ~ィック~♪」のCMソングで有名なセノビック。成長期に大切な栄養素をしっかり補給するらしいです。

もちろんとっくに成長期は終わってるので飲んだことがありません。カルシウム不足の大人にも、っていいますけど必要ないかな。

ってことでamazonのレビューを参考にしてください。

amazonでレビューをみてみる

9位:お久しぶりです

約21円(1杯あたりの参考価格)

人生ではじめてのココア味はたぶんこれ。なつかしいですよねぇ。ミロです。

厳密にはココアじゃなくて、ココア味した麦芽飲料なのでここで紹介するのはどうかと思ったんですけど、人気があるのはホントだし、味がココアだしまーいっか、となりました。

味は・・・とにかく懐かしい。

味を評価するのに一番ジャマな『懐かしい』がでてしまった時点で冷静な感想を書くのはムリなので、飲んだことないあなたはamazonのレビューを参考にしてください。

amazonでレビューをみてみる

10位:4つのココア

約43円(1杯あたりの参考価格)

ココアの代名詞と言われるほど有名なバンホーテンのココア。しかもバラエティパック。自分の好みをさぐるにいいかもしれませんね。

中身はこの4つ。

  1. ミルクココア:芳醇カカオとまろやかミルク
  2. グランカカオ:カカオ際立つ濃厚な味わい
  3. カフェモカ:濃厚ココア×本格コーヒー
  4. ミルクココアカロリー1/4:おいしさそのままカロリーオフ

こういう色んな味がはいったやつって、イマイチなのがあって残るってのがあるあるだと思うんですけど、これはまんべんなくおいしかった。

ちなみにカフェモカがうまかった。

粉末ホットドリンク『ココア』のおすすめ人気ランキングは以上です。

実は、ランキングに入ってたけど紹介しなかったものがあります。この2つ。

  • 3位:森永製菓 純ココア
  • 6位:バンホーテン ピュアココア

これらは、お湯で溶かすだけじゃなくて、少量の水とココア、砂糖を鍋にいれてペースト状になるまで練る、という工程が必要なんですよね。めんどくさくないですか?いや、きっとめんどくさいはず。

と、勝手に決めつけて紹介せず、

  • 11位:ネスレ ミロ オリジナル
  • 12位:バンホーテン バラエティパック

を繰り上げランクインさせました。

ぼくの勝手な決めつけてで紹介しないことに罪悪感がないこともないので最後に紹介しておきます。どうぞ。

\記事をシェアする/
「ヒザウチ!」はひとりで答えを探すあなたをサポートする暮らし系ライフハックブログ。ちょっとだけ、でも確実に生活の質が上がる情報を発信中! もっと詳しくみる
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次