ひらがなのプロフィール画像

ひらがなについて

出典:Designed by Dooder / Freepik

こんにちは。興味もっていただきありがとうございます。ここでは、自己紹介をさせてもらっています。

はじめに

小学生の頃。土曜日の昼はテレビで吉本新喜劇をみながら昼ごはんを食べてた大阪生まれ大阪育ちのひらがなです。

しばらく考えてみたけどうまく自己紹介できそうにありません。そこで好きなものや、ライフスタイル的なものについて書いてみました。これを自己紹介にかえさせていただきます。

映画

1年間に約100本くらいみてると思います。恋愛ものやホラー以外の・・・と、どんな映画を観てるのか話すのが通常の流れだとおもうが、特にそういうのがない。BSやCSで放送されるものの中からおもしろそうと思ったものをみている。ハッキリ言えるのはハッピーエンドより救いのないバッドエンドが好きだってこと。

ドラマ

海外ドラマ、日本のドラマどちらもみる。海外ドラマはどんなストーリーか、日本のドラマは出演者で選んでいる。NHKの朝ドラや大河はよほど興味ないストーリー&出演者がイマイチじゃない限りの基本的にみる。これまでみたドラマで一番おもしろかったのは海外ドラマ「ブレイキン・バッド」。

プロレス

WWE(RAW、smackdown、NXT、CWC)を毎週みつつ、CSで放送される新日をみてる。WWEは日本公演に2回行ったが、新日はまだ行ったことがないので近いうちにいきたいと思っている。ちなみに、あえて好きな人をあげるとWWEではセス・ロリンズ、新日ではケニー・オメガです。てか、北村克哉のカラダえぐくないですか?

スイーツ

スイーツというか、生クリームとあんことチョコが好き。ケーキはなんのフルーツがつかわれてるかとか関係なく、生クリームを味わうためのものだと考えている。あんこはどら焼きやあんぱんとして食べることが多いが、冬にはホットミルクにとかしてミルクぜんざいとして楽しんでいる。チョコはジャンドゥーヤのようなのも好きだけど、麦チョコやブラックサンダーなんかのチョコ菓子も好きだ。

お笑い

大阪という土地がそうさせたのか、お笑いが好き。基本的に芸人さんというだけで強烈にリスペクトしている。最近ではおもしろいおもしろくない以前に、生き様こそが芸人の本分なのではと思いはじめている。好きな芸人さんは「ポカリ川」で有名な千鳥です。

読書

ビジネス書が中心。高校卒業後、生活のためだけになんとなく仕事してたので、行政書士として仕事をしていくにもなにをどうしたらいいか、というか、なにをどう考えたらいいのかすらわからない状態。精神を安定させるためにビジネス書を読みはじめ、今ではマーケティング、SEO、心理学、行動経済学、webライティング、コピーライティングなんかの本が好きです。

音楽

中学生のころ、友達のお姉ちゃんが聴いてたユニコーンやレピッシュに興味をもったのがきっかけで音楽好きになりました。高そうな美容院でうっすら流れてるチルアウトから歌謡曲、メタルまで雑食です。基本的にバンド音楽が好きですが、作業用にはネットラジオのGroove Saladでアンビエントミュージックを流しています。アンビエントってよくわからんけど。

散歩

近所や、繁華街なんかを散歩します。大げさに一眼レフなんかをもって夜の街や町を撮ったり、人の生活を感じたり、建物や道を愛でたりしながらエッチラ、オッチラ歩くのが好きです。日が暮れる前や夜が明けてきたときの光る街灯ってたまらないものがありますよね。あ、大丈夫。こういう空気慣れてるから。

うな胡食べたい

立川談志に「金を払って聞く価値のあるのは志ん朝だけ」と言わせた古今亭志ん朝。志ん朝さんにこんなエピソードがある。

二ツ目時代に身の回りに不運が続いたため、信心が足りないと母に言われて谷中の寺に守り本尊としている虚空蔵菩薩へのお参りに出向いたところ、その寺の住職に、虚空蔵菩薩の使いは鰻であるので、菩薩の命日である13日は鰻断ちするよう勧められた。しかし、13日だけなんて勝手な話は無いと、以来40年以上に渡り大好物であった鰻を断った。
古今亭志ん朝(Wikipedia)

志ん朝さんが大好きな僕はまず「虚空蔵菩薩」を調べた。人に知恵を授けてくれるんだとか。このとき行政書士試験に向けて勉強してたけど、自分のポンコツっぷりにドン引きしてたときだったので志ん朝さんの真似してうなきを絶った。「もうこれ以上賢くなりたくない!」とはならないから一生の別れです。あー、うな胡食べたい。

ハンドルネームについて

自分が発信するものは、仕事・趣味関係なく「わかりやすい」ということを大事にしています。その象徴としてみんながわかる「ひらがな」を名前にしようと決めました。名前としてわかりにくいということについては謝罪します。

特殊能力

知らない人をひきよせる特殊能力があるようです。

たとえばこんな感じ
  • 知らない人に道を聞かれがち
  • お店で知らない人が割り引き券をくれがち
  • スーパーや路上で知らないおばちゃんに話しかけられがち
  • 観光地で写真撮るの頼まれがち

質問されやすい

仕事仲間や友達からのメールの最後は質問が書かれてることが多い。ほとんどがよく知らないことだったりする。だから「よくわからないけど」「詳しくないけど」と前置きしつつもダッシュで簡単に調べた結果を報告したりする。おかげさまで役に立たないほど中途半端な知識が頭の中に散らかっている。

ピーナツ揚げ

子供のころ、ピーナツ揚げにどハマり。1袋じゃ食べ足りなかったので一気に2袋食べて嘔吐。こんなことが何度かあった。基本的に限度を知らないので、好きなものは飽きるまでというより、吐くまで食べたい。

テレビ

テレビはリアルタイムで観ない。好きな番組を録画して理由はシンプルで必要のない部分は飛ばせるから。テレビをつけてたまたまおもしろそうなのを見つけても録画してからあとでみる。ちなみにドラマは全話放送が終わってからまとめて観る。読み返すと徹底ぶりがちょっと怖いな。

まとめると

いろいろと書けば最終的に「自分はこんな人です!」って言えるかと思ったらムリでした。ハッキリ言えるのは「めんどくさい人」ってこと。

あなたの生活の中に1人くらいめんどくさい人がいてもいいんじゃないですか。ね。よろしくお願いしますよー。

目次