• このエントリーをはてなブックマークに追加

粉末ホットドリンク『紅茶』のおすすめ人気ランキング

オレンジやアップル、レモン、ストレート、色んな紅茶を楽しみたいけど、どれがおいしいのかわかんない、そんなあなたに簡単にできる粉末紅茶のおすすめ人気ランキングを紹介します。

\ 人気記事はこちら! /
はじめに

TOP10

まずは表でザックリとどうぞ。このあとに1位からひとつずつ紹介していきます。

  • 1杯あたりの価格はあくまでも『参考価格』です。現在の価格はamazonや楽天市場のボタンをタップして確認してください
  • 表は横にスクロールできます。
順位商品名1杯あたりの価格評価
1位名糖 レモンティー 500g約14円
2位名糖 スティックメイト フルーツアソート 24P約20円
3位名糖 アップルティー 500g約14円
4位 AGF ブレンディ スティック 紅茶オレ 100本約19円
5位日東紅茶 ロイヤルミルクティー 280g×4袋約22円
6位AGF プロフェッショナル プレミアム紅茶一杯用 50本入約27円
7位名糖 レモンティー 720g約19円
8位ストレート 紅茶 無糖 250g約6円
9位アールグレイ 紅茶 無糖 250g約8円
10位業務用インスタント茶 紅茶 250g約5円

1位:なつかしいウマさ

1杯あたりの参考価格:約14円

子どものころ、おばあちゃんのとこに遊びにいくと出してくれた懐かしさが、おいしかった思い出を盛り上げてたまに買っちゃう味。

大人になってはじめて飲む人には、少々くどく感じるかもしれません。子どものころから飲んでるぼくのような人には特別ななにかを感じるはずです。

スティックタイプは味が安定していいけど、袋にドサッと入ったコチラはそのときの気分や体調で濃さを変えられるところがナイス。

たまにペットボトルの水に入れてそのまま持ち出して楽しんでます。

2位:4種のフルーツ

1本あたりの参考価格:約20円

ミックスベリー・アップル・レモン・ピーチの4種類が入ったアソートタイプ。

どれも香りがいいので飲む前に鼻の穴をひろげ、香りを楽しんでから口にいれて舌にのせる。ゆっくり飲み込んでカラダにしみわたらせます。すこしオオゲサですけど、たまーに平日の23時ごろ、こうやって楽しんでます。

子どもに好かれる甘さなので、そういうのが苦手な人はやめときましょう。ね。

3位:我が家の新定番

1杯あたりの参考価格:約14円

1位で紹介したレモンティーの姉妹品。レモンティーには懐かしさがないと乗り越えられないちょっとしたクドさがありますが、こちらはスッキリとして飲みやすい。

お店で見かけたことなかったのですが、amazonで偶然発見。アップルティー好きなので即購入。それまで我が家の定番だったレモンティーを押しのけ、新定番となりました。

姉妹品のオレンジティーもおいしかったですが、やっぱりコレです。

4位:負けてる紅茶感

1杯あたりの参考価格:約19円

『紅茶オレ』という違和感ある名前ですが、正体は、そう、『ミルクティー』なのでございます。

ミルクたっぷりなカフェオレにありがちな『コーヒー薄め』と同じで、ミルク感は強めで紅茶薄めです。

5位:負けない紅茶感

1杯あたりの参考価格:約22円

紅茶で有名な日東紅茶のロイヤルミルクティー。

クリーミーで甘めなので、疲れを次の日に持ち越してしまいそうな夜にテレビの前でズズズッといってます。

『ロイヤル』とうたってるだけあって、ミルクにコクがあり、それに負けない紅茶の香りを感じることができました。

上で紹介した4位の『紅茶オレ』よりこっちの方が好き。

6位:無糖ストレートだけど

1杯あたりの参考価格:約27円

『無糖ストレート』という好きな人にはたまらない魅力をもってるし、『いかにもインスタント』といったわざとらしさはないけど、紅茶として重要な風味が薄い。

無糖ストレートだから、気分によってアレンジできるけど、この風味の薄さでは紅茶を感じにくく、本末転倒な結末しか期待できない。

ここまで読んで「これよさそうだなっ」ってなる人はいないと思いますけど、紅茶にそこまで強いこだわりをもってない人にはおすすめ。風味の薄さが『飲みやすい』となるかもしれませんからね。

7位:1位の大容量版

1杯あたりの参考価格:約19円

1位で紹介した『名糖 レモンティー 500g』の量が増えて、入れ物が袋から缶になったもの。中身は同じなので、1位で書いた紹介文をそのままコピペさせてもらいますね。

子どものころ、おばあちゃんのとこに遊びにいくと出してくれた懐かしさが、おいしかった思い出を盛り上げてたまに買っちゃう味。

大人になってはじめて飲む人には、少々くどく感じるかもしれません。子どものころから飲んでるぼくのような人には特別ななにかを感じるはずです。

スティックタイプは味が安定していいけど、袋にドサッと入ったコチラはそのときの気分や体調で濃さを変えられるところがナイス。

たまにペットボトルの水に入れてそのまま持ち出して楽しんでます。

8位:業務用無糖ストレート

1杯あたりの参考価格:約6円

インスタントのお茶や紅茶を製造・販売をおこなう柳屋茶楽の『無糖ストレート』の紅茶

2019年9月10日現在、1杯辺り約6円とかなりお安くなっております。さすが業務用とうたってるだけはあります。

飲んでないので、味についてはわかりません。ということでamazonレビューをごらんください。

amazonでレビューを読んでみる

9位:アールグレイ無糖

1杯あたりの参考価格:約8円

こちらも8位の『ストレート 紅茶 無糖 250g』と同じで、インスタントのお茶や紅茶を製造・販売をおこなう柳屋茶楽の『無糖アールグレイ』。

すいません。アールグレイに興味がないので飲んでません。ということでなにもわからないので、amazonのレビューを参考にしてください。

amazonでレビューを読んでみる

10位:日本茶専門店の紅茶

1杯あたりの参考価格:約5円

老舗日本茶専門店がつくる紅茶。

え?「日本茶専門店なのに紅茶って変じゃない?」そんなこと言っちゃダメですよ。ヤだなぁ。

そうです。お察しのとおり8・9位に引き続き、これも飲んでないので50件以上ついてるamazonレビューを参考にしてください。

amazonでレビューを読んでみる

粉末ホットドリンク『紅茶』のおすすめ人気ランキングは以上です。いいのが見つかったでしょうか?

ほんとは全部試してみたかったのですが、ストレートティーは日東紅茶のティーバッグに落ち着いてしまったので飲む機会がなくなってしまいました。

ティーバッグは粉末をお湯に溶かすインスタントと比べて手間っちゃー手間ですけど、お湯はレンジで沸かせばいいし、ティーバッグを入れてからの待ち時間はTwitterみたり、スクワットでもしてればあっと言う間なので、気になる方は試してみてください。

ちなみにネットで買うよりスーパーで買ったほうが安いので、まずはチラシを確認するか、買い物にいったついでに価格を確認してみてください。

\記事をシェアする/
「ヒザウチ!」はひとりで答えを探すあなたをサポートする暮らし系ライフハックブログ。ちょっとだけ、でも確実に生活の質が上がる情報を発信中! もっと詳しくみる
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次