髪を乾かす時間とめんどくささを半分にした私の体験談

毛量多め、セミロングのわたし。髪を乾かす時間とめんどくささを半分にしたい!そのためにやったのはドライヤーの買い替えです。

1分で髪を乾かすのはムリだけど、10分かかってたのを5分にすることができました。

ここに書いたことが、髪を乾かすのがめんどくさいからお風呂にはいるのをためらっちゃう、そんなひとのお役にたてればうれしいです。

時間とめんどくささを半分に

とにかく風量

業界最大級風量ドライヤー

すこしでもはやく乾かしたい!

といってもなにをどうすればいいのかわかんないので、そこんとこを美容師をやってる友達に相談してみた。

「はやく乾かしたいんやったら温度より風量。はやく乾いたらその分髪へのダメージも少ななるし」とアドバイスをもらったので素直に

  • 風量がすごいやつ

この一点に狙いをさだめてドライヤー探しスタート。

悩んだ末に購入したのはテスコムのドライヤーTID2600。型番だとややこしいのでここからは「テスコムのドライヤー」でいきますね。

大風量 ドライヤー テスコム
テスコムのドライヤーTID2600

テスコムのドライヤーの売りは業界最大級の風量

風量が多くなったことでこんなメリットがありました。

  • これまで髪を乾かすのに10分かかってたのが5分になり時短になった
  • 短時間で乾かすことができるので髪の毛がいたみにくい
  • 大風量なので毛量多めでも頭皮まで風が届いた

あと、おもいっきり番外編ですが、短時間ですむのでペットや、やんちゃなお子さんにもオススメ。

この記事を読んだ人に人気
これ重要

ポイントは「㎥/分」

風量はこれで判断

風量はこんな感じで商品説明に書かれています。

ドライヤー 風量の表記
テスコム公式サイトより

テスコムのドライヤーは「2.5㎥/分」。なんとなく頼りない数字ですが、これでも業界最大級。

小さい数字でピンとこないですよね。

雨は20〜30mmで「どしゃ降り」と言われてるように、ドライヤーは風量1.5㎥/分で「大風量」と言われています。

そんななかテスコムのドライヤーは2.5㎥/分となってます。

よくある勘違いに「風量の多さ=ワット数の大きさ」というのがあります。

でもそんなことなくて、ワット数が大きいと風量じゃなくて温度が高くなるようです。

風量とワット数が比例しないわかりやすい例をあげます。

ダイソンは風量が2.4㎥/分もあるのに1,200Wなのに対して、コイズミのドライヤーは風量が2㎥/分しかありませんが1,400Wです。

この表をみると風量とワット数が比例してないってわかりますよね。

 ワット数風量
ダイソン Supersonic HD011,200W2.4㎥/分
コイズミ モンスター KHD-W7351,400W2㎥/分

わたしはドライヤー探しをはじめたときに、しばらく勘違いしたままワット数の大きいものをさがしてました。

あなたも同じようにムダな時間をすごさないように、ドライヤーを探すときの参考にしてください。

わたしが買ったテスコムのドライヤー。価格はamazonで5,000円ちょっと(2019/02/16現在)。

そんなに価格が上下することはないといます。気になったひとは一応確認しておいてください。

ちなみに前につかってたPanasonicのドライヤーの風量は1.9㎥/分。これもなかなかの風量だったけどテスコムのドライヤーをつかったときに髪が乾くスピードをハッキリ感じました。

いいところ①

熱すぎない風

髪へのダメージを抑える

温風が熱すぎないところがいい。

熱すぎないので夏も汗をかきにくい。ドライヤー中の暑さを想像しただけで髪を洗いたくなくなるわたしにはうれしさしかない。

エアコンが効いた涼しい部屋をドライヤーであたためてむなしくなることもなくなりました。

熱い風呂が好きな江戸っ子のように「ぬるいドライヤーなんてオレは勘弁でいッ!」というひとにはオススメできません。

いいところ②

両手がフリー

うれしいスタンド付き

うれしかったことがもうひとつあった。それは以前つかってたドライヤーにはついてなかったスタンドがついてたこと。

スタンドがあることでドライヤーをもたなくてすむし、両手がフリーになる。テレビのボリュームあげたり、スマホさわれるのが地味にうれしい。

ドライヤー台
こんな感じです
いいところ③

プロテクトイオン

髪に効果がある。らしい

そうそう、このドライヤーの特徴に「プロテクトイオン」というのがあります。

プラスイオンとマイナスイオンを同時にだして静電気や髪のひろがりを抑えるんだとか。

どういう仕組みなのかわかんないけど、指どおりのよさ、ツヤサラは実感してる。ということで結果オーライってことにしてます。

テスコムのドライヤー

イマイチなところ

重さと音

これまでの半分の時間で乾かせるようになってうれしい反面、イマイチなところもあります。これこれ。

  1. ちょっと重い
  2. 音が大きい

ではひとつずつグチを聞いてください。

イマイチなところ①

ちょっと重い

けど大丈夫

テスコムのドライヤーは671g。以前つかってたPanasonicのヤツが510gその差は161g
だいたいジャガイモ1個分重くなった。

それでも髪を乾かす時間が短くなるなら、と気にしないフリ。

実際にもってみるまで内心ビビってたけど思ったほど重くなかった。しかもスタンドがついてるのでほとんど置いた状態で使用。ムダにビビってた時間を返してほしい。

ちなみにamazonで売れてるドライヤートップ10の重さをみると、平均531g。「大風量」をうたってるドライヤーはだいたい660gくらい。

となると「大風量=重い」って考えてよさそうなので、重いのはしゃーないってことで自分を納得させました。

イマイチなところ②

音が大きい

この値段ならしゃーない

音はまあまあ大きい。と思います。

amazonのレビューで「音がでかい」「うるさい」と見かけてたので覚悟してました。その覚悟がきいたのか「まあまあ大きな音だけど、そんなにいうほど?」が率直な感想。

5,000円台(2019/02/16現在)で業界最大級の風量というコスパのよさ。そのうえ静音まで求めるのは少々あつかましいかな。とこれも自分に言い聞かせて納得。

時間とめんどくささを半分に

速乾、10分→5分に

惜しくなる5分

重くてうるさいテスコムのドライヤー。でも風量No.1。

これに買い替えたことで髪を乾かす時間が10→5分と半分になった分、家事がはかどってボーッとする時間がちょっと増えました。

時間が短くなることで髪へのダメージも抑えられました。

こんなこと書いてたら、これまでムダにしてた5分が急におしくなってきた。1週間で35分、1ヶ月で2時間30分、1年で30時間ですよ。。

そんだけ時間があれば、、あれば、、いや、特にすることないけど。。

決めるまでの道のり

3つの候補があった

ダイソンとテスコムとコイズミ

テスコムのドライヤーに無事着地するまでには、ほかに3つのドライヤーを候補にあげていろいろ検討しました。

  • ダイソン Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ
  • テスコム Nobby ホワイトNB3000
  • コイズミ モンスター KHD-W710/K
候補①

ダイソン Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

高級ドライヤー
ダイソン ドライヤー
ダイソン Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

ドライヤー探しをする前から「いいらしいよ」という声を友達からきいてたのがダイソンのドライヤー。

これ、4万ちょっとします。

なるほど。高くて簡単に買えないから実感のこもった「いいよ」じゃなくて「いいらしいよ」の声がまわりから聞こえくるのか。

amazonのレビューではとにかく大風量で乾くのがはやい、とある。それそれ、わたしがもとめてるの!

なんだけど、カナダ産の豚ロースをまとめ買い。冷凍して少しずつつかうわたしに4万超えのドライヤーはありえない。

でも奇跡を期待してレビューにあった「ヘソクリで妻にプレゼント」「奮発して嫁のために購入」のスクリーンショットをダンナにLINEした。

既読になって数時間経ってから返信「みんなやさしいなあ」。奇跡を期待した自分を呪いたい。

風量は2.4㎥/分。わたしがいまつかってるテスコムのやつが2.5㎥/分だからちょっとだけ低い。

ダイソンが気になるってひとはちょっとくらい安くなってるかもしれないので、今現在の価格を確認してみてください。

候補②

テスコム Nobby ホワイトNB3000

プロ御用達
テスコム ドライヤー プロ
テスコム Nobby ホワイトNB3000

行きつけのヘアサロンでつかわれてるのがこれ。

テスコムってメーカーは聞いたことある…かな?程度だったけど、この業界ではけっこうつかわれてて有名みたい。

プロがつかってるなら間違いないだろうってのと、「国内の約70%の美容室でつかわれてるサロンシェアNo.1ブランド」と公式サイトに書いてあったので候補入り。

amazonのレビューを読むと、ヘアサロンでつかわれてるだけあってパワフル。髪がすぐ乾くってことはわかった。いいぞいいぞ。

でもこのあたりの理由で却下。

  • 風量記載なし
  • 860gと重い(以前つかってたのが510g)
  • 消費電力が1500Wと大きいのでつかいかたによってはブレーカーがおちる
  • 約15,000円(2019/02/18現在)とお高い

消費電力が1,500Wもあるので電子レンジと一緒につかうとブレーカーがおちるかもしれないし、洗面台のコンセントは1,500Wに対応してないからつかえないとか、わりとめんどくさいヤツ。

ブレーカーが落ちるなんてなかなかないだろうし、実際におちたひとはたくさんあるレビューのなかでもたった1人。

でもつかう場所やタイミングに制約があるってのは大きなマイナスでした。

あと、鶏肉といえばムネ肉を愛用してるわたしがドライヤーに15,000円はちょっとつらい。結局これが一番の理由。

このドライヤーが気になったひとは商品説明や日々追加されるレビュー、今現在の価格を確認してみてください。

候補③

コイズミ モンスター KHD-W710/K

美容師がふだん愛用
コイズミ ドライヤー モンスター
コイズミ モンスター KHD-W710/K

この記事冒頭にでてきた美容師をやってる友達ウチでふだんづかいしてるのがこれ。「モンスター」って名前が髪の毛を乾かすの通り越して燃やし尽くしそうで候補入り。

上の方で「ワット数=風量じゃないよ」って話のなかで比較対象になったのがこのドライヤーです。

風量は2㎥/分となかなかの大風量。価格は4,000円弱(2019/02/20現在)で安い。

よし、これにしよう。

そう思ったのですが風量重要教に入信した身といたしましては、2㎥/分という中途半端な数字に満足できず却下。

でも性能と価格のバランスがいいのはこのドライヤーかも。

レビューも300以上ついてるので気になったひとは目をとおしてみてください。

ということで決めるまでの道のりはこんなかんじでした。

  1. 以前から「いいらしい」と評判だったダイソン。値段高すぎて却下。
  2. プロが愛用してるテスコムのNobby NB3000。よさそうだったけど消費電力大きすぎ。もうちょい安いのがいい。ってことで却下
  3. 美容師の友達がプライベートでつかってるコイズミのモンスター。価格と機能のバランスがいいが風量にパンチが足りないので却下
  4. テスコムのTID2600。風量No.1しかも安い。はい決定。
いろいろ検討したけど

やっぱドライヤー

参考になればうれしい

髪かわかすんめんどくさッ!!となって最初に考えたのはドライヤーじゃありませんでした。

ヘアドライ手袋、速乾スプレー、ヘアドライタオル。

めんどくさがりのわたしが、ドライヤーで乾かす行為になにかをプラスするなんてつづくわきゃーないと思い、より道せずドライヤー探しをはじめることになりました。

結果、風量No.1のドライヤーをつかうことでめんどくささがかなり解消されました。

こんな考えかたもあるんだなーと参考にしてもらえるとうれしいです。

この記事を読んだひとに人気の記事はこちら!時間があればどうぞ!

安いフライパンをながくつかって節約 498円の安いフライパンを1年以上長持ちさせた話

めんどくさがりが包丁を研ぐにはこれ わたしみたいな主婦には砥石よりシャープナーが正解だった話

ダンナとケンカしたことないひと以外に捧げます 【家を出たい主婦へ】旦那と喧嘩したあとのおすすめプチ家出先

節約家はつかってるコンセントタイマーって知ってますか? 【節約】自動で電源オンオフが繰り返されるコンセントタイマーをタイプ別に紹介

知っておいて損はない 新聞紙が欲しい時、無料でもらえる8つの方法

家事の合間に コーヒーに合うパン|コンビニで買える菓子パンからホテルレシピまで

炊飯器のコーティングが気になったら 【危険?!】内釜コーティングがはがれた炊飯器への対処法を紹介

なるべく安くおいしい餃子をたべる 餃子の日以外にも安い日あり!餃子の王将の餃子を5%オフ〜半額で食べる方法

洗うの詰めるの楽! 入手困難なジップロックは諦めろ!オススメの仕切り一体型弁当箱

コンビニクオリティのうまいコーヒーをウチでも ドルチェグストってなに?公式サイトよりわかりやすく解説

\記事をシェアする/
「ヒザウチ!」はひとりで答えを探すあなたをサポートする暮らし系ライフハックブログ。ちょっとだけ、でも確実に生活の質が上がる情報を発信中! もっと詳しくみる
 
目次