• このエントリーをはてなブックマークに追加

【高齢者向け】テレビの音がクリアに聴こえる手元スピーカー5選

「お父さんのテレビめっちゃうるさいねんけど」母の苦情により発覚した父の「テレビのボリュームデカイ問題」を解決しようと、テレビの音が聴こえにくくなった高齢者にオススメの手元スピーカーについて調べてみました。良さそうなのを5つピックアップしたので、よかったら参考にしてください。

ちなみに色々調べた結果、父は手元スピーカーではなく、テレビの横に設置してつかうスピーカー「ミライスピーカー ホーム」を利用しています。

ミライスピーカー ホームが気になった方はこちら

はじめに

高齢者向けテレビ用手元スピーカー、こうやって選びました

「高齢者向け」とうたわれた手元スピーカーがあるワケじゃないので、自分なりに高齢者の父にとって使いやすそうなものを考えてみました。

理想は「いつもと同じ使い方で音だけ聴こえやすく」。でも、そうもいかないので、現実的かつ具体的に考えた自分なりの選び方はこんな感じです。

ポイントは4つ。

高齢者向けポイント①

簡単接続

ほとんどの手元スピーカーは送信機とスピーカーがセットになっていて、テレビとつないだ送信機からスピーカーにテレビの音声を飛ばすという仕組みになっています。

手元スピーカー 音が出る仕組み
イメージとしてはこんな感じ

こういう仕組みなんで送信機とテレビの接続についてはあきらめてますけど、送信機とスピーカーの接続についてはできるだけ簡単なものを選びたいんですよね。

接続が難しく、準備段階で心が折れるだけならいいけど、使わないまま押入れに片付けられて、母が父の大音量ハラスメントが続き、僕の電話がなる。これはなんとしても避けたい。

そこで「高齢の父が自分でできるくらい簡単」なものを選びたい。

何が簡単なのかわからなかったけど、とりあえず「Bluetooth」だけは避けることにした

父にとって「Bluetooth」はどこの国かも特定できないレベルの外国語だろうし、Bluetoothの設定方法を覚えなくちゃいけない状況をつくること自体が虐待なんじゃないかとさえ思えてきた。

あと、接続とは関係ないんだけど、Bluetoothは音がズレることで有名。音楽を聴くだけなら気になることはないと思いますが、テレビだと唇の動きと声がズレるから違和感がえげつないことになります。いっこく堂の「声が…遅れて…聴こえて…くるよ」状態とかありえないでしょう。

そういうことでBluetooth以外で接続が簡単なものだけを選びました。

高齢者向けポイント②

無線

テレビと手元スピーカーの間には線(ケーブル)が無いのがベスト。

有線だと足を引っかけて転倒する危険性があるんですよね。僕が買ったものがケガの原因とか寝付きが悪くなること必至でしょ。高齢者の骨折は寝たきりの原因になるとかいいますしね。なめちゃいけないなと。

高齢者向けポイント③

電源はACアダプター

充電式や電池式だと、大事なセリフ、クイズの答え、「開運!なんでも鑑定団」の鑑定額など、「これから!」というときにバッテリーが切れて聴き逃すなんてことがありえます。

そんなバッテリー切れを心配しなくていいのでACアダプターがいいかなと。あと、単純に充電や電池交換みたいなめんどくさいことがあると長く使ってもらえずに、また大音量生活に戻る怖さがあります。

そう思ってたのですが、調べてみると1回の充電で1日つかえるものもあるようなのでACアダプターにこだわるのはやめました。

でもやっぱバッテリーは劣化して使える時間も短くなるでしょうから、ベストはACアダプター

高齢者向けポイント④

声を際立たせる機能

手元スピーカーの定番機能として、スピーカーからでる人の声を際立たせる機能がついています。

メーカーによって採用してる技術が違うようですが、声の領域の周波数を強調することで声が聴こえやすくなるようです。よくわかんないですけど。

製品によってはオン・オフだけじゃなく、3段階くらい調整できるものもあります。

効果を感じられないこともあるということなので、お守りや保険のつもりでこの機能がほしいなと思っています。

あとはなるべく安かったら助かります。

これまで育ててくれたことへの感謝はもちろんありますし、僕を育てるのにいくらかかったかを考えたら、なるべく安くすませたいと考える僕に対して「人としてどうなのか」という問題を提起する人もおられると思います。

でもね、こっちにも生活ってもんがあるんです。なるべく安いのがいいな!

これらのポイントをふまえて、amazonで評価が高い手元スピーカーのなかから5つの高齢者向けテレビ用手元スピーカーを選んだので紹介していきますね。

最初に言っておくと4つのポイントすべてをクリアしたのは1つだけでした。

「ほな、これにしよ!」

と思ったのですが、この手元スピーカーには少々クセがありました。

そのあたりもふまえつつ、理想的と思われる手元スピーカーから紹介していくので参考にしてください。

高齢者向け手元スピーカー①

価格も機能も理想的だけどクセがある手元スピーカー

audio-technica AT-SP350TV
created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥7,488 (2020/11/30 05:52:29時点 Amazon調べ-詳細)
  1. 簡単接続
  2. 無線
  3. 電源はACアダプター
  4. 声を際立たせる機能

5つのポイントすべてを押さえ、ここで紹介するなかで一番安い(2020年6月4日現在)理想的な手元スピーカーがこれです。ありがたやありがたや。

これで決まりやろ。

そう思ったのですが、少々クセがありました。送信機からスピーカーへの通信方式が「赤外線」なんです。テレビのリモコンにつかわれてるアレ。

audio-technica AT-SP350TV

赤外線はあまり動かない人向け

主流の「デジタルワイヤレス方式」と比べて送信機からスピーカーまでの距離は最大で約7m。このあと紹介する手元スピーカーすべてに採用されてるデジタルワイヤレス方式は約30mなので躊躇する気持ちをわかってもらえますよね。

ただ、これは「30m」を基準にすると「7m」は短いと感じるだけで、テレビから父が座ってる場所まで2mくらいのうちの場合だと十分実用的な距離です。

あと、赤外線の弱点としては、送信機とスピーカーの間に障害物があったり、向きがあわなかったり、高さが合わないとちゃんと音がでないことがあります。

あくまでもイメージですが、床と平行に張ったヒモで送信機とスピーカーがつながるように設置できればベストだと思います。

赤外線手元スピーカーの設置イメージ

いつも決まった場所でつかう人には問題ありませんが、いろんな場所で使いたい人、部屋がめっちゃ広い人にはオススメできません。

ちなみに、この赤外線という方式を採用することで価格を抑えられてるようです。

audio-technica AT-SP350TV

バッテリー切れの心配なし

スピーカーは「充電式」が一般的なのですが、この手元スピーカーはセットになってるACアダプターがつかえるのでバッテリー切れの心配がありません。

あと、アルカリ乾電池や充電して繰り返しつかえるエネループやエボルタが有名なニッケル水素電池を使うこともできるのでACアダプターがイマイチという人にも安心です。

ACアダプターが使用できる手元スピーカー
audio-technica AT-SP350TV

その他

連続使用時間:40時間(単3形アルカリ乾電池)、30時間(単3形ニッケル水素電池)
声が聴こえやすくなる機能:◯
音が届く距離:約7m
電源:ACアダプター
自動電源オフ:◯
ヘッドホン接続:◯
防滴:✕

audio-technica AT-SP350TVのレビューや詳細をみる

高齢者向け手元スピーカー②

全部のせ、多機能手元スピーカー

SONY SRS-LSR200
  1. 簡単接続
  2. 無線
  3. 電源はACアダプター
  4. 声を際立たせる機能

超有名なSONYが発売してる手元スピーカーは全部のせの多機能手元スピーカー。うちの父にとっては、はっきり言ってオーバースペック。

SONY SRS-LSR200

もはやテレビリモコン

ほとんどの手元スピーカーはボリュームを上げたり下げたりするのがメインで、あとはちょっとした機能がついてるくらいですが、これは違います。

テレビ自体のオン・オフを筆頭に、チャンネルも変えられる、地デジ・BS・CSの切り替えまでできちゃう。これはもはやスピーカー付きテレビリモコン

てか、いる?

「使い方を覚えれば手元スピーカーひとつで色んなことができるようになるで!便利やろ!」

メーカー側のそんな親切心はわかるけど、うちの父の場合、新しいことを覚えるってことを基本避ける。そんなことするくらいならと、テレビリモコンと手元スピーカー両方つかってる姿が目に浮かぶ。

こんな感じなんで、この多機能はムダになる可能性大。超大。

そもそもボタンだらけのあのビジュアルを見ただけで顔をゆがませ、基本のボリューム操作を覚えることすら放棄すると思う。

SONY 手元スピーカー 操作面
このボタンだらけをみたときの父の表情が目に浮かぶ。。。
SONY SRS-LSR200

声専用スピーカー搭載

ほとんどの手元スピーカーに声が聴き取りやすくなる機能が搭載されていて、SONYの手元スピーカーにも搭載されています。

この「声が聴き取りやすくなる機能」は、ほとんどの場合、周波数をいじって声を聴こえやすくするだけなのですが、このSONYの手元スピーカーは、声のためのスピーカーが内蔵。

声用スピーカーのおかげなのか、そもそも声が聴こえやすくなる機能が効いてるのかわかりませんが、レビューをみてると人の声がクリアに聴こえるというのをよく目にします。

SONY 手元スピーカー 声専用スピーカー
SONY SRS-LSR200

わかりやすい取扱説明書

手元スピーカーそのものの話から脱線しますが、取扱説明書がわかりやすい。

最初につまずきやすく、ここをクリアしないとどうしようもない「準備する」の項目。

実際に父にとってわかりやすいかどうかは未知数ですが、よくある無愛想な取扱説明書とは違い、「わかりやすくしよう」という心意気が伝わっきます。

重要なところをカラーにしたり、接続につかう実際のケーブルやケーブルの差込口にカラーの数字ラベルがつけられているのでスムーズに準備できるはずです。たぶん。

SONY 手元スピーカー 取扱説明書
実際の取扱説明書です。
SONY SRS-LSR200

濡れた手で操作しても壊れない

濡れた手で操作しても壊れない防滴機能。これのおかげでキッチンでも気軽につかうことができます。ちなみに「防滴」は「防水」と別物です。めちゃくちゃざっくり言うと、

・防水→水の中につっこんじゃっても大丈夫
・防滴→水がちょっとかかるくらいなら大丈夫

こんなイメージです。

あとで紹介する手元スピーカー

JVC SP-A850-B
audio-technica AT-SP767TV WH

にも防滴機能あり。

SONY SRS-LSR200

その他

連続使用時間:約13時間
声が聴こえやすくなる機能:◯
音が届く距離:約30m
電源:充電式
自動電源オフ:◯
ヘッドホン接続:◯
防滴機能:◯(濡れた手で操作できる程度)

SONY SRS-LSR200のレビューや詳細をみる

高齢者向け手元スピーカー③

「音が小さい」をあきらめない

JVC SP-A850-B
  1. 簡単接続
  2. 無線
  3. 電源はACアダプター
  4. 声を際立たせる機能

SONYの次は、JVCケンウッドの手元スピーカー。映像機器・音響機器・無線機器メーカーなので安心感があります。

JVC SP-A850-B

これなら「小さい音」でもあきらめない

一番の特徴は「パワフル音量機能」。

声が聴こえやすくなる機能は搭載されてることが多いのですが、JVCケンウッドの手元スピーカーには声が聴こえやすくなる「はっきり音声」だけじゃなく、「パワフル音量機能」というのが搭載されています。

JVCケンウッド 手元スピーカー パワフル音量
状況によってオンにしたりオフにしたり

ボリュームを最大まで上げても音が小さいと感じるときに「パワフル音量機能」を使うと音が大きくなって聴こえやすくなります。

そんな機能の存在をしると、「もしパワフル音量機能をつかっても音が小さかったらどうしよう」と不安になるのが人情。でも安心してください。JVCの手元スピーカーにはヘッドホン端子があるので、最後は素直にヘッドホンをつかいましょう。これでもダメならハンマーでドーン!です。

そもそもボリュームを最大にしてもまだ小さいという状況がイメージできませんが、保険としてこの機能は大きな安心感を生んでくれるでしょう。

JVC SP-A850-B

バッテリー切れの心配なし

僕がACアダプターがいいと言ったのは、バッテリー切れの心配がないから。

JVCの手元スピーカーの連続使用時間は約20時間。まる1日つかって、寝る前に充電すれば起きるころには充電完了。このサイクルでいけばバッテリー切れの心配がないのであります。

充電タイプの心配は使い続けることでバッテリーが弱っていくことですよね。でも安心してください。別売りになりますけどACアダプターをスピーカーにつかうことでバッテリー切れの心配を解消できます。

JVC SP-A850-B

ちょっと気になる電源オン

JVCの手元スピーカーはホットプレートのように、ボリュームダイヤルを右に回すことで電源をオン、「カチッ」と音がなるまで左に回してオフするタイプで、電源のオン・オフとボリュームが一体化しています。

この構造のせいで、電源を入れるたびにボリュームを調整する必要があるやんけ。それぞれが独立してたらボリュームのことなんも考えんで済んだやんけ。そういうことを考えるようになってしまいました。

でも逆に考えれば、毎回無意識に適正なボリュームに調整するようになって、ムダに大音量にならなくていいかなとも思っています。いや、必要以上に大きくなる可能性もあるか。ようわからん。

次の次に紹介する「サンワサプライ 400-SP083BK」も電源のオン・オフとボリュームが一体化しています。

JVC SP-A850-B

その他

連続使用時間:約20時間
声が聴こえやすくなる機能:◯
音が届く距離:約30m
電源:充電式
自動電源オフ:◯
ヘッドホン接続:◯
防滴:◯(濡れた手で操作できる程度)

JVCケンウッド SP-A850-Bのレビューや詳細をみる

高齢者向け手元スピーカー④

音質にこだわりたい人はコレ

audio-technica AT-SP767TV WH
  1. 簡単接続
  2. 無線
  3. 電源はACアダプター
  4. 声を際立たせる機能

audio-technica(オーディオテクニカ)の手元スピーカーは、ヘッドホンやマイクといったオーディオ周辺機器で有名な企業のものだけあって、他と比べて音質がいいのが特徴です。

うちの場合、音質にこだわりがない父に音質がいいちょっと高い手元スピーカーはミスマッチなので選択肢にすら入りませんでした。

ちなみに音質でいえば、少し前に紹介したSONYの手元スピーカーも評判がいいですよ。

SONY SRS-LSR200を紹介したとこに戻る

audio-technica AT-SP767TV WH

自分で交換できる充電池

将来的にバッテリーが弱ったときの対応方法は2つ用意されています。

1つは別売りのACアダプターをスピーカーにつないで使う方法。2つ目は内蔵されてる充電池を購入して交換するという方法です。

ACアダプターという方法はわりとベタですけど、充電池の交換ができるってのはめずらしいですね。

audio-technica AT-SP767TV WH

その他

連続使用時間:約15時間
声が聴こえやすくなる機能:◯
音が届く距離:約30m
電源:充電式
自動電源オフ:◯
ヘッドホン接続:◯
防滴:◯(濡れた手で操作できる程度)

audio-technica AT-SP767TV WHのレビューや詳細をみる

高齢者向け手元スピーカー⑤

迷わせないシンプル設計

サンワサプライ 400-SP083BK
  1. 簡単接続
  2. 無線
  3. 電源はACアダプター
  4. 声を際立たせる機能
サンワサプライ 400-SP083BK

たったひとつのダイヤル

オーディオテクニカ 手元スピーカー 操作面
1つだけだからわかりやすい!

操作するのはボリュームダイヤルが1つだけ。これがこの手元スピーカー最大の特徴。たった1つだけなので迷うことがありません。

このボリュームダイヤルは電源のオン・オフも兼ねていて、左にめいいっぱい回すと電源がオフになり、右に回すとオンになり音がでる仕組みになっています。

電源とボリュームが一体型になってると「電源をオフにする=ボリューム0」になるので毎回ボリュームを調整する必要があります。めんどくさー。

でも、ボリュームダイヤルが1つしかないおかげで、実際につかう父からしたら使い方で迷うことがないだろうから、これはこれでいいのかもしれません。

ちなみにサンワサプライはは岡山県にあるパソコン周辺機器を扱う会社です。

サンワサプライ 400-SP083BK

干渉しにくい周波数

無線のスピーカーを使ってると電波が干渉してたまにノイズがはいったり、音が途切れたりすることがあります。

サンワサプライの手元スピーカーは、一般的なものとは違う周波数の電波をつかってるので、他の電化製品が出す電波と干渉する心配がないんですって。

そんなこと言われても、そもそも父のとこに電波がでるような家電製品ないねんけどな。と思いつつも調べたらありました。電子レンジです。

「え?電子レンジって無線でなんかと通信してんの?」って思ったのですが、電子レンジが食品を温めるときにつかう電磁波の周波数が一般的によくつかわれてる周波数のようで、それが干渉するようです。

たしかにレビューをみてると「電子レンジをつかうと音が途切れる」というのを見たことがあります。そのときは意味不明すぎてスルーしてましたけど。そういうことだったのか。

ただ、距離をはなせば問題ないようなのでそんなに気にすることもないかなーと思います。

サンワサプライ 400-SP083BK

【注意】テレビにUSBポートはありますか?

この手元スピーカーの送信機は、テレビのUSBポートと接続することで給電するようになってます。

もし、テレビにUSBポートが無い場合は、USB−AC変換アダプタを購入する必要あるので確認しておいてくださいね。

テレビの裏 USBポート
テレビのメーカーや型番によって違いがありますがこんなの
サンワサプライ 400-SP083BK

その他

連続使用時間:8時間
声が聴こえやすくなる機能:△(音楽とテレビで音質調整可能)
音が届く距離:約30m
電源:ACアダプター
自動電源オフ:✕
ヘッドホン接続:◯
防滴:✕

サンワサプライ 400-SP083BKのレビュー詳細をみる

比較

表をみて機能を比較しよう

これまで紹介してきた高齢者向けテレビ用手元スピーカーの機能を比較する表を用意しました。参考にしてください。

*表は横にスクロールできます。

メーカー/型番audio-technica/AT-SP350TVSONY/SRS-LSR200JVCケンウッド/SP-A850-Baudio-technica/AT-SP767TV WHサンワサプライ/400-SP083BK
特徴安い多機能パワフル音量高音質シンプル
連続使用時間40時間(単3形アルカリ乾電池)
30時間(単3形ニッケル水素電池)
約13時間約20時間約15時間約8時間
声が聴こえやすくなる機能△(音楽とテレビで音質調整可能)
音が届く距離約7m約30m約30m約30m約30m
電源ACアダプター充電式充電式充電式ACアダプター
自動電源オフ
ヘッドホン接続
防滴

「防滴」とは、濡れた手で操作しても壊れない程度のもので、水につけても大丈夫な「防水」とは別物です。

まとめ

JVCケンウッドの手元スピーカーにしようかな

amazonで評価が高いものの中から僕が考える高齢者向け手元スピーカーを紹介してきましたが良さそうなのはありましたか? あればうれしいです。

父には

  • まる一日もつバッテリー
  • 見やすく操作しやすそうな大きなスイッチ類
  • 万が一のときのための「パワフル音量機能」

こんな理由で3つ目に紹介したJVCケンウッドの手元スピーカーを買おうと思ってました。

でも、どうしても電源オン・オフとボリュームが一体化してるのが気になって決められませんでした。

そんなささいなこと、と思いますよね。

僕もそう思います。思うんですけど、選び方のポイントとして最初は「電源オン・オフの必要なし」ってのがあったのを、電源オン・オフボタンがついてるのが当たり前という現実に負けて選び方のポイントからはずしたんですよね。

テレビのスイッチを入れたついでに手元スピーカーの電源も入れる。やることが1つ増えるだけなんですけど、「いつもと同じ使い方で音だけ聴こえやすく」という理想からしたらこの「ひとてま」が許せないわけです。

最終的に

ミライスピーカーにしました

そこでいろんな縛りをとっぱらって「高齢者でも聴こえやすい」「操作が簡単」の2つに絞って調べなおして出会ったのが現在つかってるミライスピーカー ホームです。

ミライスピーカー ホーム

聞こえやすい音に変換するミライスピーカー ホームについて詳しくみる

テレビの音声が聴こえづらいと感じてる人のためにつくられたスピーカーで、手元スピーカーのように近くに置くことで聴こえやすくするのではなく、聴こえやすい音に変換して耳まで届けてくれるテレビ用スピーカーなんです。

手元スピーカーみたいに置く場所を考えなくていいし、スピーカーの電源もオンにしたままでオッケー、ボリュームもこれまで通りテレビのリモコンでも行えることを考えると、これまで紹介してきたどの手元スピーカーよりも「いつもと同じ使い方で音だけ聴こえやすく」という理想に近かったのでミライスピーカーを選びました。

ミライスピーカーを最初にあげた5つのポイントと照らしあわせるとこんな感じになります。

  1. 簡単接続
  2. → 手元スピーカーの送信機と同じような感じで、スピーカーに電源ケーブルとテレビとの接続ケーブルをつなげるだけ。

  3. 無線
  4. → 離れてても聴こえやすいスピーカーなので手元に置く必要なし。無線とか有線とかそういう話じゃない。

  5. 電源はACアダプター
  6. → 電源はACアダプターなのでバッテリー切れの心配なし。

  7. 声を際立たせる機能
  8. → 「聴こえやすさ」に機能で対応するんじゃなくて、新しい技術で聴こえやすい音に変換するスピーカーというのがイイ。

「サウンドファン」とかいう聞いたことな会社だし、「言葉をハッキリとクリアに伝えるために開発された技術」っていうのが逆にうさんくさいしで、最初はスルーしてました。

でも、やっぱいいよなぁ、とあきらめきれなかったので調べてみたら、テレビや新聞で紹介されてるだけじゃなく、実際に「JAL」や「りそな銀行」といった企業でガヤガヤしたなか、お客さんを呼び出す用のスピーカーとして採用されてたのを知りました。

あと、手元スピーカーをつかってみたけどダメで、最終的にミライスピーカーにたどり着いて満足してるというレビューを何度か目にしたことでミライスピーカーを前向きなんてもんじゃなく、前のめりに検討するようになりました。

でも、29,700円(2020年6月10日現在)と、お高いんですよね。想定してた予算のだいたい3倍です。

ミライスピーカーのアンケートでは、60代〜80代のうち80%の人が効果を実感したとあるけど、もしも父が残り20%のほうだったら30,000円弱を捨てるようなもの。

どうしたもんかと悩んでたら、ミライスピーカーの公式オンラインストアから購入すると利用できる「30日間返金保証」という制度を知りました。

これは「満足いかんかったらお金返しますよ〜」という制度で、30日以内なら不良品じゃなくても、使ってても使ってなくても購入金額を返してもらえるというもの。

こんな制度を用意してるのって、「使ってもらえば製品の良さをわかってもらえるはず!」という自信が感じられてよくないですか?

30日間返金保証制度があるおかげで、効果を感じなければ返せばいいやと気持ちが軽くなり、購入に踏み切ることができました。

父に感想を聞いてみると「スゴイなアレ。よー聴こえるわ」としか言ってくれなかったので気を使われてるだけかも、と不安になりましたけど、母からのテレビのボリュームに関する苦情の電話がかかってこなくなったので気に入ってもらえたと理解しました。

もし興味があったらミライスピーカーのサイトをのぞいてみてください

ミライスピーカーを詳しく見る

\記事をシェアする/
「ヒザウチ!」はひとりで答えを探すあなたをサポートする暮らし系ライフハックブログ。ちょっとだけ、でも確実に生活の質が上がる情報を発信中! もっと詳しくみる
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次